JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● ホテルでのWi-Fiの利用方法

● Wi-Fiを使えるホテルが増えています Wi-Fiを使えるホテルが増えています
ホテルに宿泊した時にパソコンやスマートフォンがWi-Fiに接続できるととても便利です。
仕事や情報収集に便利なWi-Fiが使用可能なホテルの数も増えてきており、宿泊先でも気兼ねなくインターネットを楽しめるようになりました。
ホテル内でパソコンから接続しようとする場合、Windowsでは画面右下にある無線LANのアイコンから接続設定を行います。
接続可能なネットワーク一覧の中にそのホテルが管理しているSSIDを選び、接続するとパスワードが求められます。
SSIDやパスワードはロビーや室内の案内に記載があるのでそちらを見て記入し、分からない場合はフロントに問い合わせてみましょう。
スマートフォンやタブレットの場合も、ネットワーク一覧よりホテルのSSIDを選びパスワードを入力することで接続ができます。
Wi-Fiが使えると通信制限などの心配なく動画を視聴したりゲームをしたりすることができます。
もし利用ができないホテルの場合でも、パソコンに繋げる有線LANの貸し出しを行っているところもあります。
ネット環境についてはホテルの案内などにも掲載されているので、心配であれば事前に問い合わせをすることをお勧めします。

● ホテルのWi-Fiの安全性は? ホテルのWi-Fiの安全性は? 現在では街中でも様々なところでフリーWi-Fiが使える場所が増えていますが、気になってくるのが安全性です。
誰でも接続ができるため、いきなりウイルスに感染してしまったり、データを抜かれたりするのではないかと思う方もいるかもしれませんが、基本的にホテルや店舗などが提供しているものに関してはそこまで大きな心配は不要です。
きちんとした提供元がわかっているものであれば安心して使ってもよいでしょう。
しかし、過去に接続したことがあるWi-Fiに自動接続する設定を行っている人は注意が必要です。
というのも、公式のSSIDとパスワードと全く同じSSID、パスワードを持っている偽Wi-Fiが作れてしまうためです。
一度使用したことのあるWi-Fiに自動で接続する機能はとても便利ですが、偽Wi-Fiに知らないうちに接続していたということになりかねません。
こうした事態を避けるには、面倒ですが接続が終わったら一度接続設定を削除しておくと次に同じ場所を訪れた時に自動で接続することがないため安心です。