JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● ホテルでのよくやる失敗と対策について

● ホテルの宿泊時によくある失敗 ホテルの宿泊時によくある失敗
旅行や仕事の出張でホテルに宿泊することがありますが、無意識のうちに失敗してしまったということがある人も多いのではないでしょうか。
ホテルでの失敗と対策について知っておくと、次に宿泊するときは失敗せずに済みます。
よくある失敗のひとつに、到着が遅れることを連絡し忘れてしまいチェックインができなかったという失敗があります。
セキュリティのために門限を設けているホテルが多いです。
そのため、門限を過ぎると入り口が閉まってしまうとチェックインできません。
チェックイン可能時間を事前に確認するなどの対策が必要です。
鍵を持たずに部屋を出てしまったという失敗を経験したことがある人も多いのではないでしょうか。
最近のホテルはオートロックが採用されており、室内に鍵を忘れたまま外に出ると、中に入れなくなります。
フロントに伝えると開けてもらうことができますが、エレベーター前や廊下に設置している電話でフロントに連絡するとすぐに対応してもらえます。

● 対策を知っておこう 対策を知っておこう 鍵を失くしてしまう人も少なくありません。
特に、最近はカードタイプのルームキーが増えているため、落としてしまったという失敗が多いです。
ルームキーを失くしてしまうとセキュリティ上、ドアの鍵部分を交換することになり、数万円の弁償額が請求されることがあります。
外出時には必ずフロントに預けるなどの対策が必要です。
客室にある冷蔵庫のドリンクを無料だと勘違いをして大量に飲んでしまったという失敗もあります。
ミネラルウォーターやソフトドリンク、アルコール類が冷蔵庫に常備されていますが、通常のホテルは有料です。
無料だと勘違いをして大量に飲むとチェックアウト時の清算で驚くでしょう。
冷蔵庫のドリンクは単価が高いため、宿泊前にコンビニや自販機で購入しておくことをおすすめします。
部屋着や浴衣のままホテル内を歩いてしまったという失敗をしたことがある人もいるはずです。
ホテルは部屋着や浴衣の着用が許されているのは客室内のみの場合が多いため、マナー違反にならないように注意してください。