JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● ホテルにおけるコンシェルジュの役割

● ホテルのコンシェルジュとは ホテルのコンシェルジュとは
ホテル選びに迷ったときは、コンシェルジュで決めてみてはいかがでしょうか。
ホテルのコンシェルジュとは、お客様の持っているニーズに応える役割を持っているスタッフです。
もともとはフランス語で門番や管理人を意味しますが、今ではホテル用語となっています。
たとえば、食事の希望、ツアーの案内、会議の場所など様々な相談にのります。
ホテルのコンシェルジュに相談したことがあるという人は少ないのではないでしょうか。
日本人はコンシェルジュとコミュニケーションをとる人が少ないと言われています。
コンシェルジュには、世界中のコンシェルジュが定期的に集まって情報交換をするレ・クレドールというものがあり、この会員になっているコンシェルジュは最低5年間、コンシェルジュとして仕事をしなければならないといった規定があります。
世界中のコンシェルジュのネットワークが出来上がっているため、同じお客様が他の地域に宿泊する場合はコンシェルジュ同士で連絡を取り合って、コンシェルジュ全体でお客様のケアをすることができるのです。

● コンシェルジュのいるホテル、いないホテルで使い分ける コンシェルジュのいるホテル、いないホテルで使い分ける すべてのホテルにコンシェルジュがいるわけではありません。
目的を持った宿泊のためコンシェルジュがいるホテルに宿泊したり、単に宿泊するだけのときはコンシェルジュがいないホテルを予約するなど、使い分けているお客様が増えています。
今後は、コンシェルジュがいる、いないでホテルを選ぶ時代がくるでしょう。
コンシェルジュに誰と宿泊するのか、目的、食事内容を事前に相談することができるため、安心してホテルを利用することができます。
宿泊する前から宿泊後までコンシェルジュとコミュニケーションをとることができると、また宿泊したいと感じるはずです。
ホテルのコンシェルジュは幅広い知識を持っています。
そのため、お客様それぞれの要望にしっかりと応えることが可能です。
ホテル内のサービスだけでなく、ホテル付近の美味しいレストランや、おすすめの観光スポットなどを提案してくれるでしょう。
これからホテルを予約しようと考えている人は、ホテルのコンシェルジュで決めてみてはいかがでしょうか。