JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● ホテルで七五三のお祝いをしよう

● 七五三のお祝い会場選び 七五三のお祝い会場選び
七五三とは、子どもの成長を祝う日本の伝統行事です。
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のときにお祝いをします。
子どもが七五三を迎え、お祝いをしようと考えている家族もいるのではないでしょうか。
七五三のお参りが終わったあとにお祝いの食事会を開きたいけど、どこの会場でやれば良いのか迷う保護者も少なくありません。
お祝いの会場がまだ決まっていない人は、ホテルがおすすめです。
七五三のお祝い会場は、決まりがありません。
子どもが喜ぶものを食べさせることができるかどうかを基準に考えることが大切ですが、特別感を出すことも重要です。
家族だけでお祝いをする場合は、自宅で行うこともあるでしょう。
しかし、特別感を出すためには、いつもと異なる会場を選びたいものです。
ホテルのレストランであれば特別感があり、子どもが好きな食べ物を食べさせてあげることができます。

● ホテルで七五三をお祝いしよう ホテルで七五三をお祝いしよう家族以外にも親戚や知人を招待する場合は、個室のあるお店が適しています。
個室がないお店は、周囲に気をつかわなければならないため、お祝いムードがありません。
ホテルによっては、個室があり、プライベート空間で食事をすることができます。
周囲を気にせず、子どもの七五三をお祝いできるようにホテルを選んでみてはいかがでしょうか。
また、写真撮影ができるホテルもあります。
着慣れない衣装を着ると子どもが疲れてしまい、食事会場までの移動もぐずってしまうでしょう。
ホテルですべてを行うことができれば、ゆっくりと安心して撮影することが可能です。
ホテルで七五三のお祝いをするときは、保護者の衣装にもこだわりましょう。
父親は、セミフォーマルな衣装を用意し、華やかさをプラスした服装がおすすめです。
ホテルにも適した衣装だと言えます。
母親の衣装は和装を着る人もいますが、洋服にする場合はジャケットとスカートの上下を組み合わせた服装が相応しいです。
お祝い会場選びや服装もお祝いの雰囲気づくりに関係しています。