JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● 安心して利用できるホテルのセキュリティについて

● 非接触型のカードキーでセキュリティ対策 接触型のカードキーでセキュリティ対策
宿泊するホテルを選ぶとき、安心して滞在するためにもセキュリティがしっかりしているホテルを選びたいものです。
セキュリティ対策は、それぞれのホテルで異なります。
ゲストのプライバシーはもちろん、出張で利用しているビジネスマンの仕事に関するデータの盗難や流出を防ぐために、深夜の入館体制や客室に入るまでセキュリティを徹底しているホテルが多いです。
最近では、非接触型のカードキーを採用しているホテルをよく見かけます。
ホテルにチェックインした際、カードタイプのルームキーを渡されるでしょう。
カードキーは挿入型ではなく、ドアについているセンサーに近づけて、キーに内蔵されたICチップの情報を読み取らせてロックを解除する非接触型のカードキーです。
このカードキーは物理的にコピーを作成することができないようになっています。
ホテルによって異なりますが、カードキーに部屋番号が記載されていないケースもあり、万が一、紛失や置き忘れがあった場合にも、客室に侵入される危険性を回避できるのです。
また、カードキーに含まれている情報は、チェックインとチェックアウトの日程、時刻のみ、指定された時間のみ利用することができます。

● お客様が安全に過ごすためにセキュリティ対策が欠かせない お客様が安全に過ごすためにセキュリティ対策が欠かせない非接触型のカードキーは、客室だけでなく大浴場やエレベーターにも対応しています。
エレベーターのセンサーにカードキーでタッチすると、ボタンが押せるようになる仕組みです。
不審者が一人でエレベーターに乗り込み、客室までくることはできません。
また、大浴場の入り口も非接触型のカードキーでセキュリティ対策している場合があります。
カードキーを照らさなければ出入りできず、暗証番号を入力して鍵が開く仕組みになっているため、安心して利用することができるでしょう。
暗証番号の場合は、毎日変更します。
ホテルのパブリックスペースは、ビジネスにおける商談や、ランチなどホテルに滞在していない人が出入りすることも少なくありません。
お客様に安全に過ごしてもらうためにもセキュリティ対策は不可欠です。
監視カメラの設置など、他にもセキュリティ対策があります。
セキュリティ対策を徹底しているホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。