JR山手線「目黒」駅より徒歩4分 ホテルプリンセスガーデン

● ホテルで忘年会を行う理由

● ホテルで行う特別な忘年会 ホテルで行う特別な忘年会
忘年会といえば居酒屋が定番のようにも思われますが、会社の中にはホテルで行うものもあります。
お酒と食事をいただいて、会社の仲間と交流を深めるという意味では、居酒屋でする忘年会と変わりませんが、やはりホテルは特別な空間です。
教育を受けたスタッフがいて、料理もサーブしてくれる空間では、参加する側にも少々の心構えが必要です。
そしてそれが、経営者がホテルで忘年会を行う理由の一つでもあります。
食べて飲んで交流するだけではなく、ホテルという特別な空間で、一年頑張ってくれた社員をねぎらいたいと考えているのです。
功労などの発表会を兼ねていることもあります。
また別の理由としては、他の支社と合同での交流となった際に、広い空間を借りられるホテルを選ぶこともあります。
もっと単純な理由では、経営者がイベント好き、派手なことを好む性格であるという点も挙げられます。

● ホテルの忘年会のドレスコード ホテルの忘年会のドレスコードしかしホテルの忘年会には、居酒屋に着ていくような服で参加するわけにはいきません。
格式のある空間ならなおさら、きちんとドレスアップして出かけることがマナーです。
女性であれば、上品な印象のワンピースにアクセサリーを合わせるとよいでしょう。
ただし、丈が短すぎるものや、露出が多いものは適していません。
同様に、カジュアルすぎるという理由から、ブーツやサンダルの着用もやめたほうが無難です。
つま先が隠れるパンプスで、ヒールは履きなれた高さのものがよいでしょう。
交流の際には、立食になる可能性もあるのがその理由です。
また、ワンピースの下にレギンスもいけません。
素足もマナー違反なので、肌の色に近いストッキングを履きます。
仕事帰りであれば、スーツのままでもかまいませんが、その場合にはインナーを明るい色のものに変えたり、コサージュをつけたりするなどしてパーティらしさを演出すると素敵です。
ホテルで忘年会となると、服装にも少々の気合いが必要ですが、せっかくの機会ですから華やかにドレスアップして、交流を楽しみましょう。